2013年05月02日

董卓

【史実】


青年期から武勇に優れ、黄巾賊討伐で名を上げる。
政治の乱れの原因だった宦官の一掃に関わり、そのゴタゴタに紛れて政権を掌握する。
位人臣を極めた董卓は暴虐の限りを尽くした上、皇帝交代や長安遷都などやりたい放題。
それに反発する諸侯が‘反董卓同盟’を組み、戦争を招くも屈しなかった。
しかし、192年、王允の計略によって、配下の呂布に裏切られて斬殺される。
その死骸は火を点けられ、肥満体から流れ落ちた脂肪は長く燃えたという。




三國志 董卓.jpg



【三國志1】

シナリオ1から君主として登場。
武力型のステータス。
トップクラスとは言えないまでも、悪役に相応しい強さ。






posted by 芸美有 at 00:05 | Comment(0) | 武将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月03日

劉焉

【史実】

霊帝の時代に益州牧に任ぜられ、乱れた益州を統治した。
黄巾賊の乱鎮圧の際には義勇兵を募っている。
群雄としては、益州の外への版図拡大は成らず、194年に没した。




三國志 劉焉.jpg




【三國志1】

シナリオ1から君主として登場。
‘ちりょく’は高いが‘ぶりょく’は低い。
前線で戦うタイプではない。


posted by 芸美有 at 00:01 | Comment(0) | 武将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月05日

【第二話】三國志1【劉表之巻】

さてさて、今日は続きをプレイします。

と言っても、オープニング以来進んでませんでしたけどね(笑)。

今後も、登場武将の紹介とプレイ進行を同時に行っていきますので、よろしくお付き合いください。




劉表 ステータス決定.jpg


特にリクエストが無かったので、最もヘタレな能力の劉表でスタート。

能力値の白い文字は、緑色の基本能力値の+−5の幅でランダムに変動します。
今回はリセットを繰り返し、基本値から変動しないように調整。
このステータスで開始します。

最ヘタレ設定にしても良かったんですけどね。












敵は最強.jpg

コンピュータの強さはもちろん最強。

そうでなきゃ面白くないでしょう?















好戦的に設定.jpg

コンピュータのタイプを「こうせんてき」に設定。

戦いがバシバシ起きた方が面白い。
ただし、他国同士の戦いは見ない設定です。
見てたら長くなり過ぎる。













基本画面.jpg

いよいよ開始。

通常は全体マップ画面で進行していくようです。

403941が我らが劉表の領土。















戦略コマンド画面.jpg

戦略コマンド画面です。

えーと、各コマンドの解説は....



http://www.geocities.jp/frnyanko/setsumei/famicom/sangokushikoei/sangokushikoei.html

↑ここを見てください(´・ω・`)

参考サイトです。



とりあえず今回はこの辺で。

posted by 芸美有 at 00:15 | Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓遂

【史実】

霊帝の時代は洛陽に居たが、何進を見限り故郷の涼州へ帰ったという。
その後は馬騰と義兄弟になったり、異民族の羌族と手を組んだりし、軍勢を整えて度々中央に反乱を起こす。
しかしいずれも実らず、最終的には曹操の討伐を受け敗北。
その首は曹操に差し出された。




韓遂.jpg



【三國志1】

シナリオ1では劉表配下として登場。
何故だ!?
しかも非常に中途半端な能力値。
posted by 芸美有 at 18:00 | Comment(0) | 武将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。