2013年09月08日

丁奉

【史実】


孫権の時代からの呉将。

若い頃から武功を立て、孫権没後の呉を支える武将となる。

魏との戦いで勲功を立てるだけでなく、呉の第三代皇帝孫休が、専横甚だしい孫綝を誅殺するのに計略を授けている。

知力・武勲共に高いものを見せる武将であったが、官位の上昇と共に傲慢になっていったらしい。


演義では、蜀とのいざこざの際にも姿を現す。
魏の張遼を射殺したのもこの丁奉だとされている。

271年没。














三國志1 丁奉ステータス.jpg


【三國志1】


シナリオ1では、揚洲33国にて発見可能。
190年時点で30歳の設定なので、没年の271年には....111歳!!
これは明らかに史実と違うだろ....。


さらに、ぶりょくが22と低く、知力81という内政型。
何か根本的に間違っている気がしてならない。


posted by 芸美有 at 22:26 | Comment(0) | 武将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。