2013年05月21日

【第六話】三國志1【行商人呂公】

今日は色々忙しかったため、この時間になりましたが、元気に更新していきますよ!!


【第五話】
↑前回はこちら。












三國志1 呂布引き抜き結果.jpg


前回の最後、呂布に引き抜きを仕掛けた結果がこれです!!

蔡瑁に君主が変わってから2連続成功!
やはり‘うんせい’のパラメータでしょうか?
‘かりすま’で言えば劉表の方が上ですしね....。


と、疑問に思ったので、検証してみました。
一発目の結果がこれだったので、成功のデータのまま続きをします。
その前提で、10回試行してみたところ、同じ‘めいばをおくる’を選んで3回成功7回失敗。
そのうち捕らえられて死亡したのは1回もなし。

劉表はとことん不運だったんだなぁ....。


賈詡の助言は、8回的中2回ハズレ。
知力98になれば確実に当たるという情報があります。


ふーん(´∀`)













三國志1 呂布引き抜き成功.jpg


例のナレーション。

不要だよなぁ。
















三國志1 米売.jpg


さて、1人で領土を任せている呂公くん。
米相場が以前は96で買いました。
移動したこの土地では38です。


売ります( ´ ▽ ` )b


呂公くんにはこのように、近隣エリアを動いてもらい、財政に貢献してもらう事にしました。
行商人呂公(笑)。











三國志1 こんなところでも軍師が助言.jpg


米の売買についても賈詡が口出ししてきます(笑)。

ちなみに、米相場ですが、季節毎に変動する事がわかりました
蔡瑁領の最安値は119、最高値が36です。

で、さらに気付きがありました。
移動先がコマンド未実行の領地の場合同ターン内にもう1回行動できる!!
行商人大活躍ですな(笑)。











三國志1 189年夏洪水発生.jpg


この夏、洪水が発生しました。

不幸中の幸いで、蔡瑁の領土には被害はありませんでした。
でもなぁ、洪水の確率60%超えてるんだよなぁ。
内政にも着手しなきゃいけないんだけど、人材引き抜きが先だなぁ。
攻められたら終わりだもん、今。











三國志1 華雄を金で釣る.jpg


というわけで、さらに董卓軍から引き抜きます(笑)。

今度は第18国の華雄
2万の兵士を持っている太守です。
董卓軍にとっては後方国です。
太守の引き抜きに成功すると、その国ごと手に入ります。
つまり、成功すればめっちゃ美味しい。


名馬を送ったらなんとかなるって思ったのですが、賈詡は「それじゃ動かねぇよアフォかお前」って言うんで、金をあげる事にしました。
金75で交渉します。


さて、その成否や如何に!?


乞うご期待!!!!









posted by 芸美有 at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362602257

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。