2013年05月25日

正史 三国志

三国時代末、陳寿が書した歴史書が基。
演義同様、色んな出版社が出している。


KOEI(現・コーエーテクモゲームス)の三國志シリーズにおいては、5以降、この正史にしか登場しない武将もゲームに採用されるようになった。


私はこちらも入院中に読み始めた。

が!

歴史書なだけに、難解。
ってか読みにくい。
演義は小説、物語なので、推理小説をもともと読んでいる私はサラッと読み切れた。
しかしこの正史は、完全に勉強している気分になる。

歴史好きにはかなりオススメ。
勉強嫌いの人には勧めない(笑)。



正史 三国志 全8巻セット (ちくま学芸文庫)




画像をクリックすると購入ページに行けます。
下のテキストでも行けます。

posted by 芸美有 at 15:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだ言い忘れましたが、北方謙三三国志は比較的正史よりな内容になってますよ(^^)
というかあの作品、多少三国志の知識が無いとついていけないんじゃないかと思えるくらい、あっさりと話がサクサク進んでいくようにも思えます
Posted by ナギ at 2013年05月28日 22:44
環境が落ち着いたら読もうと思います。

正史の方は詳しくないので、ちょうどいいですね。
Posted by 芸美有 at 2013年06月12日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。