2013年07月03日

【第十九話】三國志1【第三次孫堅討伐】

雨でプロ野球中止ですか....。

まぁ....

私んち、テレビ無いんでもともと見れませんけどねッ!!!!


【第十八話】
↑前回はこちら。













三國志1 191年の勢力図.jpg


191年2月の勢力図。

北方に変化はありません。

36国の孫堅が、我が領土の35国に侵攻し、攻め落とされました。
孫堅復活!!

どうやら、前回の甘寧同様、年が変わって新戦力が自動加入したようです。
これは看過できませんね。













三國志1 孫堅復活.jpg


改めて他国勢力調査。

その孫堅領の36国、周瑜糜芳が増えていました。
攻め落とされた35国には、孫堅本人と息子の孫策
そうか、そりゃ攻めて来るわけだ。

懲らしめてやらねばなるまい(`・ω・´)













三國志1 曹操領.jpg


隣接している曹操領。

兵糧攻めしたいんですけど、1ヶ月はやれそうな米の量。
うーん、5万の兵を相手に1ヶ月粘るのはしんどいな(;´д`)













三國志1 袁術領.jpg


一方、共同作戦の約束をしながら、董卓攻めの兵を出さなかった袁術

ははぁ〜ん、米が不足しておるな。
烏合の衆とはいえ、配下武将の数9は魅力的です。

うん、攻めよう( ̄∀ ̄)













三國志1 第三次孫堅討伐戦.jpg


本国にターンが回ってきたので、孫堅の方を先に攻めます。

こちらは蔡瑁(君主)・甘寧賈詡が出撃。

メインアタッカーは甘寧で、蔡瑁がサブ。
賈詡は兵糧を守る役割と、占領後の軍師業務のために連れて来ました。













三國志1 麋芳撃破.jpg


糜芳が無謀にも400の兵で甘寧に攻撃してきたので、反撃にて撃破。

あっさり捕虜に。













三國志1 周瑜退却.jpg


そして城を守る周瑜甘寧で攻撃。

火計連発で粘られましたが、甘寧の知力が52あるおかげか、成功率が低くて攻撃が通りました。
勝てないと見た周瑜は退却。

そこを捕らえました




新戦力である甘寧の活躍で、36国の奪取に成功。

次回は袁術です。

お楽しみに(´Д` )ノシ


posted by 芸美有 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。