2013年07月04日

周瑜

【史実】


孫堅の息子、孫策と舒で知り合い、親友となる。
孫策の江東制覇に協力し、右腕として活躍する。
孫策の妻の大喬と、周瑜の妻の小喬は姉妹で、名実共に孫策とは義兄弟。


その孫策の死後は、弟の孫権の軍師として活躍。
度々献策し、前線にも赴いて戦った。
劉表配下の黄祖を倒し、赤壁の戦いでは曹操をも敗走させた。


しかしその後、曹仁が守る江陵を攻めた際、矢を受けて重傷となる。
その後も奮闘を続け、江陵の奪取に成功する。

210年、益州を攻める準備をしている時、36歳で急逝。
演義では、曹仁戦での矢傷が原因とされている。














三國志 周瑜ステータス.jpg



【三國志1】


191年に、36国に登場するようだ。

‘ちりょく’97の名軍師。
‘ぶりょく’は並で、‘うん’のパラメータが低いため、君主向きではない。
本国に置いて、アドバイザーになってもらうと良さそうだ。

本プレイでは、36国の孫堅討伐にて捕らえて配下にした。


【武将の最新記事】
posted by 芸美有 at 21:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 武将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログサーフィンしていたら、たどり着きました。素敵なブログですね、読ませていただきありがとうございます。
Posted by こんにちは at 2014年02月10日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368314594

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。