2013年08月23日

【第二十二話】三國志1【曹操対蒋欽】

環境が安定したもののブログ更新にはなかなか時間を割けないゲイビアルです悩ましいなあ。


このシリーズ、完走までなんとかやりきりたいです。
例え読者が1人しか居なくとも!!



【第二十一話】
↑前回はこちら。












三國志1 191年 洪水.jpg


191年夏、洪水が発生しました。

近隣エリアでは42番の土地が被害を受けました。

あんま関係無い( ̄▽ ̄)













三國志1 曹操討伐.jpg


曹操の支配下である7国の兵糧が少なかったので、しばきに出向きます。

魯粛曰く....もうええっちゅうねん。











三國志1 曹操を兵糧攻め.jpg


はい、数字の差はこのようになっております。

46000居る兵士に対し、980しか兵糧がないので、5日耐え切れば兵糧切れで勝ちます。












三國志1 兵糧攻め余裕です.jpg


今回は火計を使いません。

5日程度なら、接近戦になっても耐え切れます。

火計を使ってしまうと、風向きに関係なく炎が自分の方に燃え広がる危険性があります。


そうなると、火から逃げる→食料庫が空く→食料庫の火が消える→自軍火に囲まれて戻れない→相手に奪われる....という危険性が生じます。












三國志1 曹操に勝利.jpg


あっさり耐え切って勝利。

武力差なのか武装度の差なのか、攻撃されても全くダメージを受けませんでした


残念ながら、狙っていた武将を捕らえる事はできず、全員逃してしまいました

ノーリセット縛りなので、やり直しはもちろんしません。













三國志1 さらに曹操討伐.jpg


さらに、曹操の本拠地の29国の兵糧が薄いので、隙を逃さず攻めようとしています。

しかし今回は、相手の兵数6万に、武将数3、兵糧は8900ほどあります。


兵糧消費が1日あたり300なので、1ヶ月丸々耐え切らなければなりません。

うーむ、魯粛はイケイケって言うけど、これはどうなんだろう....。

兵糧を削って苦しめる目的で攻めてみようか。





というわけで次回は曹操討伐戦続編です。


乞うご期待!!

















posted by 芸美有 at 23:20 | Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。