2013年06月16日

【第十一話】三國志1【蔡瑁親征】

今日は2記事アップできるかもしれません。

私の方からも、他の三國志プレイ記事を読みたいです。
もし、書いておられる方がいらっしゃいましたら、読みに行きますのでコメントください。
また、ご紹介いただけるとありがたいです。


【第十話】
↑前回はこちら。












三国志1 戦闘・移動.jpg


早速、敵の城目指して移動します。

機動力6が基本らしいですね。












三国志1 接近.jpg


川の向こうに敵の城が。

その裏をすり抜けるように、韓当の部隊が我らの本拠地に向かいます。
本拠地を奪われると負け...なのか?
そういう動きだよな、これ。












三国志1 オラァ!!.jpg



そうはさせじと賈詡の部隊で攻撃。

なんとなく「いっせい」を選んでみました。











三国志1 呂布で攻撃.jpg


あれ?
賈詡部隊1万、韓当部隊900なのに、こちらの賈詡部隊だけ1000も兵士が減ったぞ。
相手は無傷。
これは武力差によるものなのか、‘いっせい’を選んだのがまずかったのか....。
もし後者なら、‘ぶりょく’の低い武将に兵を持たせる意味はかなり薄くなります。

このまま抜けられるわけにはいかないので、今度は呂布で通常攻撃。













三国志 韓当撃破.jpg


今度は逆に、こちらは無傷で敵軍を400減らしました。
自軍本拠地近くまで迫られましたが、最後は蔡瑁呂布の部隊で‘いっせい’を仕掛けて倒しました。













三国志1 韓当捕縛.jpg


部隊を率いていた韓当を捕縛。













三国志1 その場で三択.jpg


捕らえてすぐに、その処遇を迫られます。

・くびをきる
・にがす
・めしかかえる


の三択です。

斬首するとそのキャラ自体が消えてしまいます。
逃がすと在野として放浪するようです。
ここはもちろん、‘めしかかえる’を選択。
優秀な配下が増えた方が良いですから。













三国志1 敵軍退却.jpg


その後、残った孫堅軍は退却しました。













三国志1 蔡瑁軍勝利.jpg


勝利!!

まともな戦いは初めてでしたから、大体の感じが掴めて満足です。
ノーリセット縛りなんで、結構緊張しますね。


次回はさらに孫堅を包囲し、追撃します。

posted by 芸美有 at 14:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月18日

【第十二話】三國志1【孫堅追撃戦】

お越しいただきありがとうございます。

「他の三国志ブログを読みたい」と書きましたところ、反応をいただき嬉しい限りです。
他ゲームももちろん興味がありますので、歓迎です。
ぜひ相互リンクしましょう。

最も読みたいのは三国志系ですけれど、三国志であればネットゲームでもいいし、KOEIじゃなくても構いません。
今後の参考になるのでありがたいんですよね。


【第十一話】
↑前回はこちら
















三國志1 孫堅包囲網.jpg


各地に派遣していた行商人武将達が、孫堅の居る36国を取り囲みます。
これでもう逃げ場は無いぜ!!













三國志1 韓当の裏切り.jpg


はぁあああああ!?(´д`)
召し抱えた翌月にあっさり引き抜かれました。
忠誠度が低い奴は本当に危険です。

まぁいいよ、兵士0だったし雑魚だったし。













三國志1 孫堅追撃.jpg


気を取り直して孫堅追撃。
今回、賈詡は置いて行きます。

兵士数は相手の2倍以上ありますけれど、武将の数はこちらが2、相手が6。
この差がどう出るか。













三國志1 孫堅戦初期配置.jpg


初期配置で、蔡瑁呂布が分かれました。
敵陣に近い位置の配置となるとこれしかなかった。

兵糧は、部隊に持たせるのではなくどこかに置かなければならない仕様になっています。
それを奪われると敗北します。













三國志1 孫堅戦戦力状況.jpg


戦争開始直後の勢力。

数字上は有利。













三國志1 火計を食らう.jpg


だがしかし!

武力にモノを言わせた呂布が、朱治を捕らえる寸前、火計を食らいます
火に巻かれたまま放置すると、即死するらしいです....。
しかたなく移動。













三國志1 連続火計.jpg


孫堅軍は連続で火計を仕掛けてきます。
多数に対抗するにはこういう戦略が必要なんですよね。
やりおるわ....。

ちなみに、川の中に居ても火は広がります。
地形関係なく燃え盛ります。













三國志1 効かぬわ!!.jpg


呂布と違い、蔡瑁は知力が70台なので、火計を食らう確率は低いです。

「ははは、おろかなことを....」

一笑に付します。




今回はここまで。

次回は、孫堅戦クライマックス!!



posted by 芸美有 at 00:25 | Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月19日

【第十三話】三國志1【孫堅籠城】

こんばんは。

運動不足で困っています。
うーん、プール行きたい(´д`)


ブログ巡回もしています。
相互リンクしてくださった方、ありがとうございます。
私のこのブログは、個別記事へのリンクもOKです。
通常の紹介ならば、トップページにお願いします。


【第十二話】
↑前回はこちら。

















三國志1 激戦.jpg


孫堅軍は火計を多用して粘ります。
こちらは各個撃破で応戦。

激戦となりました。











三國志1 さんかい.jpg


‘いどう’のコマンドの中に、‘さんかい’というのがあります。
これは、部隊を同数に2つに分けるというもの。

これを使って、敵の行く道を阻みました。
ただ、これで一斉攻撃したところでダメージがアップするわけではないようです。













三國志1 火に巻かれる周泰.jpg


孫堅軍は、火計を多用して防衛しつつ、こちらの食糧を狙う作戦のようです。

何故かマップ上方に行った周泰が、火に巻かれて立ち往生。
焼死寸前で退却。

しかし逃げ場がないので、我々に捕まりました。













三國志1 即配置できるという.jpg


!?(゚∀゚)

なんと、捕らえた武将はその場に即配置できるようです。
うひょー便利〜〜〜。













三國志1 食料争奪戦.jpg


2部隊しかいないこちらの隙間を突かれ、食料庫が狙われました。

こちらの食糧付近で激戦。















三國志1 食料防衛.jpg


数に勝る我々は、防衛に成功。
君主の孫堅を除く全ての武将を捕らえました

が。

捕らえて即起用した周泰が寝返りやがった(´Д` )

それもあっさり処理したものの、不愉快な気持ちになりました。
なんだこのシステム....。













三國志1 孫堅無敵.jpg


残るは君主の孫堅のみ。

包囲して一斉攻撃します。

が。

ほとんどダメージが通らない上に、火計も効かない。
離れて仕掛けても、城を火が通り抜ける。

他武将と戦っている時もそうでしたが、敵軍は異常に強いです。
訓練度や武装度に差はありません。
思い当たるのは、初期設定の難易度を最高にした事


....(´Д` )


そういう部分に表れますか....。












三國志1 退却したが.....jpg


かなりやる気をなくしつつ、退却。

退却時に呂布捕まってしまいました....(´・ω・`)


元々、私の狙いは孫堅軍の武将だったので、今回の戦争は成功でした。
呂布は再度引き抜けば良し。

しかし、意味わからないぐらい敵軍は堅くて強いです。
クリアできるんかなこれ....?




posted by 芸美有 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月23日

【第十四話】三國志1【行商人迫害】

本当は毎日ブログ書きたいんですけどね。

何か用事がある日はなかなか時間取れないです。
仕事がありますしね。
何もせずとも収入が入ってくる、そんな状態にしたいものです。


【第十三話】
↑前回はこちら。













三國志1 190年夏洪水.jpg


190年夏、洪水が発生しました。
我が領土では、33国が被害に遭いました(´Д` )

同時に、孫堅の唯一の領土、36国も被害に遭いました。
兵数が減って、今がチャンス!!

ではあるものの、ここを攻め取る旨みが少ないです。
土地だけなら周囲にいっぱいありますからね。
めぼしい武将は全て奪いましたし。












三國志1 程普に施し.jpg


孫堅戦で捕らえた武将は全員登用して配下に加えました。

しかしそのままでは、忠誠度が低過ぎて、遅かれ早かれ離反します。
そこで、すぐさま‘ほどこし’を実行し、忠誠度を上げます。
金1ずつあげればリーズナブルなんでしょうけど、100にするのに100ヶ月近くかかるのでは意味がありません。

ズバッと上限の1000あげるのが最も効率が良いです。
ここで行商人部隊がかき集めたお金が役に立ちます。













三國志1 周泰裏切る.jpg


だがしかし....忠誠度上げるのが間に合わず、周泰には2度目の離反をされてしまいました。

さすがに1000金をドバドバ注ぎ込めるほど裕福ではなかったため、集金に手間取ったところ、孔融に引き抜かれてしまいました。













三國志1 呂布再獲得.jpg


せっかく獲得した武将に抜けられてしまうようでは努力が水の泡。

孫堅に捕らえられ、配下となっていた呂布を引き抜きます。
奪回に成功し、再び我が軍に加わりました。

これで孫堅は、1人になりました。
兵も少ないですし、こちらに攻め込んで来る余裕はないでしょう。
放置してもOKと考え、これぐらいで許してやります。











三國志1 曹操侵攻.jpg


ここで、曹操が我が領土に攻め込んできました。

ご覧の通り、集金目的で兵も持たせず土地をぶらぶらさせていたところなので、抵抗しようがありません。
諦めて退却します。

金銭も0だったので被害も0でした。













三國志1 兵士訓練.jpg


孫堅戦で、CPU兵が異様に強いとわかったので、訓練度を上げて対抗します。

賈詡は否定的な事を言いますが、逆に「おまえは何をさせたいんだ?」と尋ねたい。













三國志1 輸送.jpg


その賈詡、本作では、戦闘で殆ど役に立たないので、行商人部隊として各地をフラフラさせました。

そんな彼がかき集めた金と米を、貧乏な土地に輸送します。
経済的には好循環に入れそうです。

開始から1年半、行商人作戦はかなり有効なようです。













三國志1 董卓に攻められる.jpg


だが!!

そんな賈詡が、輸送コマンドを実行したために、この月の移動ができませんでした。
それを突かれて、董卓が侵攻してきました。

うわーやべーよこれ、送ったとはいえ金と米まだあるんだよもったいない。
くそー、単純に退却はしたくないなー。

かといって、賈詡を捕らえられでもしたら非常に困る。
とりあえず、火計を連発してみます。



次回は、対董卓防衛戦をお届けします。
posted by 芸美有 at 20:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月24日

【第十五話】三國志1【対董卓防衛戦】

実は20ブログほど1個人で運営している芸美有ですこんばんは。


このところ、全体のアクセス数が下がっています。
悩んでいます。

うーむ(´・ω・`)


まぁいいや攻略記の続き書こう。


【第十四話】
↑前回はこちら。












逃げました.jpg


賈詡は粘ろうとしたものの、火計に失敗し隣接されて囲まれそうになったので、退却しました。

うーむ(´・ω・`)

上手く防衛できないなあ。













三國志1 張郃獲得.jpg


孫堅配下の武将を獲得したとはいえ、まだまだ戦闘要員が足りません。

そこで、遠く河北の袁紹軍から、忠誠度が低い張郃を引き抜き。
3回目のアプローチでようやく成功しました。












三國志1 張郃 ステータス.jpg


張郃のステータス。

ぶりょく86は立派。
周泰に裏切られたぶんの補填ができました。











三國志1 文ペイ発見.jpg


かつての本拠地である、39国で李粛が暇そうにしていたので、思い立って捜索をしてみたところ、なんと文聘を発見!!

クズだと思っていたけどやるじゃねーか李粛!!

ただ....見付けた後、どこに行ったのかが不明(´・ω・`)

領地内見回したけど居なかったし。


と、そこへ!!













三國志1 炎のバリケード.jpg


董卓軍が、その李粛しか居ない39国へ侵攻!!

やべーよこれ李粛1人で防ぎきれるか?
賈詡でも無理だったのに。

今回は賈詡の時とは違い、こちらが風上だったので、1ターン目から火計連発。
周囲を火の海にし、火炎のバリケードを築きます。













三國志1 燃やせ燃やせぇ!!.jpg


隣接され、ダメージを受けても諦めません。
敵部隊に直接火を放ちます。

今回の成功率は70%ってところでした。

頑張れ李粛!!
もう君をクズ呼ばわりしない!!













三國志1 守り切った!!.jpg


なんと!!

李粛1人で防衛成功!!

相手は3万5千、こちらは5千でした。
ラッキーだったのは、董卓雷薄の2名でしか攻めて来なかった事。
そのうち董卓は兵糧守備で動かず、実質の相手は雷薄1人。

火に囲まれたまま2ターン過ぎると、自動的に全滅かつ武将が死亡する上、移動後に攻撃はできない仕様のため、火計連発は非常に有効な防衛手段なのです。



今回はこれまで。

李粛大活躍の回でした。

posted by 芸美有 at 18:43 | Comment(2) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。