2013年06月28日

【第十六話】三國志1【人材発掘】

最近体調が悪いです。

夜眠れません。
そして朝がキツいです。
日が暮れてから元気になります。


なんでやねん(´・ω・`)


【第十五話】
↑前回はこちら













三國志1 捜索します.jpg


行商人作戦により、お金とお米に余裕が出来ました。

孫堅もいぢめたおかげで大人しくなり、しばらくは安泰です。
そこで、行商隊の移動は一休みして、内政などのコマンドを実行します。
試しに‘そうさく’してみました。













三國志1 魯粛発見.jpg


魯粛キタ━(゚∀゚)━!!

呉の初期の軍師として有名な魯粛。
しかし、発見しても即登用はしてくれない模様。

さらに、本拠地でなければ登用できないシステム。
本拠忙し過ぎる。
登用の順番回らないかも。
他国からの引き抜きに躍起だし。













三國志1 猛将を前線に.jpg


李粛が必死に防衛してくれた39国を守るべく、張郃呂布を向かわせます。













三國志1 いそいでいかせましょう.jpg


自分自身も攻められた経験がある賈詡は、このコメント。

防衛の大変さわかるよねー。













三國志1 輸送はおやめください.jpg


我が国ナンバー1行商人の呂公

今回もたらふく蓄えたので、領内にお裾分けしようとしたところ、賈詡に止められました。
どうやらステータスが低過ぎて輸送すらまともにできないらしいです(´・ω・`)













三國志1 劉焉に襲われる.jpg

大人しかった劉焉が、程普の居る領地に攻め込みます。

今回はマッハで逃走。
大した資産もないし。

こうして、攻めさせて勢力を間延びさせ、そこを叩くという作戦です。













三國志1 引き抜き失敗.jpg


隣接する董卓勢力である40国に居る、雷薄に引き抜きをかけます。

忠誠度66。
上手く行きそうで行かない。
2連続失敗中。

董卓以外は最前線の武将の数が1〜2なので、攻められても困りません。













三國志1 丁奉発見.jpg


さらに捜索すると、丁奉が出てきました。

配下に加えたら、ステータス公開します。



むぅーん、まだまだ戦争の準備期間です。
このゲーム、鉄を生産する土地を領土にして金を豊富に持ち、商人に金払って武装しないと、兵自体の強さは上がらないんですね。
それを狙って地道なプレイをしているところです。



posted by 芸美有 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月29日

【第十七話】三國志1【外交交渉】

docomoの機種変更で、言われた通り書類を揃えたのに、「あと1つ必要です」と言われ、ブチ切れてしまいました。
docomoの対応酷い。


【第十六話】
↑前回はこちら














三國志1 魯粛獲得.jpg


雷薄の獲得に3回連続で失敗したため、魯粛に乗り換えました。

私は、武将への施しで‘しょもつ’を選べば、知力が1上がるものと思っていました。
後で調べたら、「君主の知力が当該武将よりも高い場合」に限られるみたいです。
そんなコマンド使わねーよハゲ。

魯粛の登用は一発で成功。













三國志1 魯粛ステータス.jpg

ちりょく95の軍師が我が配下に。













三國志1 外交.jpg


黄祖が暇そうなので、まだ試した事のないコマンドをやらせてみます。

‘がいこうこうしょう’













三國志1 袁術へ.jpg


相手は袁術

董卓に攻められて、領土を削られた者同士です。













三國志1 共同作戦.jpg


目的は共同作戦。

一緒に董卓を攻めようぜ★(。・ ω<)ゞ













三國志1 ころされる!.jpg


賈詡が諌止してきます。

うーん、いいんだよ、グリーンだよ。













三國志1 こうしょうはせいこうです.jpg


意外にも成功

実は、これにGOを出した時、「使いの者」というのが、ただの使者であって、武将の事ではないと思ってたんですね。
ところが、後で調べて知ったのは、武将が捕縛されて殺される可能性があるという事(;´д`)

うわー、危ない橋渡ってもうた〜〜〜。

第三話の二の舞になるところだった。



危ないところでしたが、運良く交渉がまとまりました。

ただ、すぐ攻めるとは限りません。
ちょいと様子見ます。

posted by 芸美有 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月01日

【第十八話】三國志1【董卓之隙】

明日が誕生日の芸美有ですこんばんは。


プレゼントをくれる友人が居るのでウハウハ(´∀`)

彼女も嫁も居ませんけどね!!!!


【第十七話】
↑前回はこちら。













三國志1 劉度発見.jpg


暇な武将活用法その1、‘そうさく’。

劉度を発見してくれました。













三國志1 雷薄.jpg


4度目にして、雷薄の引き抜きに成功。

お金で釣ろうとしていたのを、名馬に切り替えたら上手く行きました。
雷薄の能力には期待できませんが、これで2万近くの兵士を奪えたのが大きいです。













三國志1 甘寧登場.jpg


!?(`・ω・´)

なんか知らんけど、急に甘寧登場。
しかも自動的に配下になりました。













三國志1 甘寧ステータス.jpg


武力94の猛将。

戦闘要員が不足していて人材獲得に躍起だったので、とてもありがたい戦力。
これで攻める準備が整いました。













三國志1 董卓討伐戦 40国.jpg


董卓に落とされた40国の奪回に向かいます。

長期戦を覚悟していたところ、この数字。
敵軍の兵糧が僅か。
ここは初期位置から動かず兵糧攻めをします。













三國志1 董卓に勝利.jpg


楽勝。

1日あたり、兵数の200分の1の兵糧を消費します。
董卓軍は210ずつ減っていく計算なので、8日生き延びれば自動的に勝利。
こちらの兵糧消費を抑える意味で、副将の黄蓋はすぐに退却させました。













三國志1 隙有り.jpg


40国を攻め落としたので、周辺国を調べてみたところ、董卓領の1つがこの有様

経営の概念がないんじゃないのか!?




次回、ついに本格的に領土拡大を開始します。


posted by 芸美有 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月03日

【第十九話】三國志1【第三次孫堅討伐】

雨でプロ野球中止ですか....。

まぁ....

私んち、テレビ無いんでもともと見れませんけどねッ!!!!


【第十八話】
↑前回はこちら。













三國志1 191年の勢力図.jpg


191年2月の勢力図。

北方に変化はありません。

36国の孫堅が、我が領土の35国に侵攻し、攻め落とされました。
孫堅復活!!

どうやら、前回の甘寧同様、年が変わって新戦力が自動加入したようです。
これは看過できませんね。













三國志1 孫堅復活.jpg


改めて他国勢力調査。

その孫堅領の36国、周瑜糜芳が増えていました。
攻め落とされた35国には、孫堅本人と息子の孫策
そうか、そりゃ攻めて来るわけだ。

懲らしめてやらねばなるまい(`・ω・´)













三國志1 曹操領.jpg


隣接している曹操領。

兵糧攻めしたいんですけど、1ヶ月はやれそうな米の量。
うーん、5万の兵を相手に1ヶ月粘るのはしんどいな(;´д`)













三國志1 袁術領.jpg


一方、共同作戦の約束をしながら、董卓攻めの兵を出さなかった袁術

ははぁ〜ん、米が不足しておるな。
烏合の衆とはいえ、配下武将の数9は魅力的です。

うん、攻めよう( ̄∀ ̄)













三國志1 第三次孫堅討伐戦.jpg


本国にターンが回ってきたので、孫堅の方を先に攻めます。

こちらは蔡瑁(君主)・甘寧賈詡が出撃。

メインアタッカーは甘寧で、蔡瑁がサブ。
賈詡は兵糧を守る役割と、占領後の軍師業務のために連れて来ました。













三國志1 麋芳撃破.jpg


糜芳が無謀にも400の兵で甘寧に攻撃してきたので、反撃にて撃破。

あっさり捕虜に。













三國志1 周瑜退却.jpg


そして城を守る周瑜甘寧で攻撃。

火計連発で粘られましたが、甘寧の知力が52あるおかげか、成功率が低くて攻撃が通りました。
勝てないと見た周瑜は退却。

そこを捕らえました




新戦力である甘寧の活躍で、36国の奪取に成功。

次回は袁術です。

お楽しみに(´Д` )ノシ


posted by 芸美有 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月06日

【第二十話】三國志1【袁術滅亡】

あまりの眼精疲労に、パソコン画面を見る事すらできなかった芸美有ですこんばんは。


眠っても眠っても眠り足りないですぎゃふん。

それでもなんとかこの時間に更新できました。

はふん。


【第十九話】
↑前回はこちら。













三國志1 周瑜のコメント.jpg


いよいよ袁術を攻めます。

大将は黄蓋、副将は張郃
兵糧攻めの予定なので、この2名で十分です。

周瑜のコメントが秀逸。
「きょうだいですぞ」。


兄弟ではないです。
断じて違います。













三國志1 袁術を兵糧攻め.jpg


ご覧の通りの兵力差。
それよりもヤヴァいのは兵糧差。

袁術軍、約7万の兵士に対して、兵糧が1600しかないです。
1ターンあたり350消費する計算なので、5ターンこちらが生き延びれば勝ち

経営能力の無いボスって(略)。













三國志1 袁術軍いっぱい居る.jpg


袁術軍。

兵数も武将数も素晴らしいですネ!!
食う米ないけどな!!













三國志1 火計の猛威.jpg


武将の武力に差があるので、普通に攻撃を受けても平気なのですが、こちらが風上なので火計で近寄らせず完封を狙います。

火に包まれる袁術軍。













三國志1 袁術戦勝利.jpg


5日間敵を寄せ付けず、完封勝利。

米が無くなっては大軍も機能せず。













三國志1 袁術死亡.jpg


戦後処理画面。

袁術の配下は全て登用しましたが、君主の袁術自動で処刑されました

三國志Tでは、君主は配下にできないんですね。













三國志1 袁術滅亡.jpg


袁術滅亡。

本プレイ最初の犠牲者は袁術でした。




領土拡大が順調です。

次回は、戦後処理とさらなる戦いが始まります。



posted by 芸美有 at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。