2013年08月16日

袁胤

【史実】


袁術配下であり、袁術の従弟。

丹陽太守となった時、徐琨の攻撃を受けて追放される。

袁術の死後、遺族と柩を守り、かつての同僚である劉勲を頼る。
しかし、孫策の攻撃を受けて消息不明となる。


演義では、袁術死後の逃避行にて、曹操配下に発見され惨殺されたとなっている。












三國志1 袁胤.jpg



【三國志1】


史実通りシナリオ1で袁術配下として登場。

全く活躍しなかった武将の割に、家柄を評価されて‘かりすま’が異常に高く、‘ちりょく’もそこそこ。
とはいえ使える能力ではないため、後方の空白都市を押さえる役が適任。
【武将の最新記事】
posted by 芸美有 at 20:16 | Comment(0) | 武将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月03日

梁剛

【史実】


袁術配下の武将。

曹操に攻められた際、袁術が1人で逃亡したため、陳国に残された武将の1人。
日の出の勢いだった曹操に抗戦するが、敗北して死去。
197年の事だった。


実は梁剛という名前は演義のもので、正史では‘梁綱’である。

演義においても、同様に曹操と戦って敗死している。
しかし、場所は陳国ではなく寿春城とされている。











三國志1 梁剛.jpg



【三國志1】


史実通りシナリオ1は袁術配下で登場する。

袁術配下の他の武将同様、‘しんたい’‘うんせい’など、実務能力とあまり関係のない所だけ高いゴミ武将。

本プレイでは袁術を滅ぼした際に配下に加えた。



posted by 芸美有 at 16:52 | Comment(0) | 武将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月01日

梁紀

【史実】


....(´・ω・`)


実は....



存在しません。



吉川英治三国志にのみ登場する武将で、KOEI三國志シリーズでもこの初代にしか出て来ないレア武将です。






三國志1 梁紀.jpg



【三國志1】


袁術配下として登場。

‘しんたい’が高いだけのゴミ武将。
袁術配下にはこういうゴミ武将が多い。
というかほぼ全員こんな感じ。

本プレイでは、袁術を攻め滅ぼした際に配下にした。
後方の空白地の押さえに使う予定。


posted by 芸美有 at 20:20 | Comment(0) | 武将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。